専業主婦だからこそ豆知識も必要

銀行に申し込みをする前には、いくつか確認しておくべきことがあるという事をご存知でしょうか?専業主婦でも申し込みが出来る、やった!なんて考えている方はまだまだ甘いのです!銀行を利用する際には、申し込み方や必要な書類なども通常とは変わってきますので、どんなものが必要なのかご確認下さい。場所によっては、旦那さんの同意書や婚姻に関する書類提出が求められますが、そういったものが不要な場所も出てきています。(→専業主婦のカードローン)例えば、旦那さんに内緒で銀行のカードローンを利用したいと考えている専業主婦の方は、確認の連絡がない場所で申し込みをしなければ、旦那さんの会社へ在籍確認などの連絡が言ってしまい知られてしまいます。同意の上でカードローンを利用するのでしたら良いのですが、多くの主婦の方がやはり内緒で利用したいはずです。ですから、申し込み方についての知識を少し身に付けておかれることを、おすすめいたします。


専業主婦は郵送物に気を付ける

銀行で契約をして借入などを行ない、後ほどご自宅に郵送物が届くことがあります。ご利用明細書や契約時の書類などが郵送されてきますから、これが原因でカードローンを利用していることを知られてしまう可能性も。その為、契約時には郵送物が送られてくるのかどうか確認をして、担当者の方と相談されておかれるのが良いです。郵送物を送らないでほしいと伝えればそうしてもらえる場所もありますし、申し込み方によって郵送物がご自宅へ届かないように出来ることもありますので、事前にご自分でご確認いただけましたら幸いです。 郵送物に注意

専業主婦は旦那さんに知られずにカードローンを利用したいと思いますので、こういった細かいところにも目を向けておきましょう。ネットからの申し込みの場合は、郵送物が送られずネット上で明細書を確認することが出来る事が多いです。


知識をつければ安心

多くの知識を持つことを望んでいるわけではありませんが、やはりいくつか知っておかれると良いでしょう。上記で紹介しました申し込み方や郵送物について、それから在籍連絡のない場所など、少し知識を身につけておくことで安心して専業主婦でも利用することが出来るのです。周囲の目もありますから申し込み方と、審査の際無事通るためにもどんな書類を用意すれば良いのかについても知っておかれるのが良いでしょう。公式サイトに詳細が掲載されているので平気だとは思うのですが、何か他に気になることがある方は、その申し込み先の銀行へ連絡して質問をしてみてはどうでしょうか。